読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チーム改善コーチ・kesacoのNEO☆育児日記

チームや組織の改善コンサルタント「kesaco」が自身の家事育児を仕事のノウハウを活かしてハッピーな環境に改善できるか!?実験ブログ

ベビーシッター派遣関連の補助金について

ベビーシッター 育児

こんにちは、kesacoです。

ベビーシッターの補助って何かないのかしら・・と

調べているといくつか出てきたので共有。

 

自治体の助成

区の指定する業者を使って利用する場合の助成があります。

例えば川口市

kawaguchi-city.mamafre.jp

川口市はその他にも育児グッズを購入・レンタルした時に補助が出る、みたいな制度もありました。なかなかおもしろい施策。

 

病児・病後児のシッターさん利用料補助もある自治体もあります

例えば渋谷区

www.city.shibuya.tokyo.jp

 

葛飾区は訪問型というよりは、子育て経験のママに開所してもらい、そこで託児できる制度なんかがありました。

www.city.katsushika.lg.jp

 

検索で、

自治体+子育て支援 で大概出てきます。

転居などを考えていらっしゃる方はとっても重要だと思います、一度検索してみたほうがいいかもしれません。

 

②国の助成

内閣府が実施している「ベビーシッター派遣事業」利用費助成。

会社側にも手続きが必要ですが1回のシッター利用につき2200円助成してくれる!

(2200円の割引券を使用するにあたり、中小事業主は110円、それ以外の事業主は220円支払う形になります

 

「ベビーシッター派遣事業」の平成28年度の取扱いについて - 子ども・子育て支援新制度 - 内閣府

公益社団法人全国保育サービス協会 ベビーシッター派遣事業

www.acsa.jp

 

いいなー。1時間分無料になるんだもんね。10回つかったら2万円、でかいですよ。

 

それにしても、ベビーシッター代、価格は適正だと個人的には思いますが、

家庭から費用を捻出し続けるにはあまりに負担が大きすぎてなかなか使えないのが実情。。

国や自治体の助成がもっと進んでほしい・・働く女性にもっと優しい世の中であってほしいものです。。