読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kesacoのNEO☆育児日記

チームや組織の改善コーチ「kesaco」が家事育児を”チーム”として取り組むことでどう解決できるか?!実験ブログ

ベビーシッター派遣関連の補助金について

こんにちは、kesacoです。

ベビーシッターの補助って何かないのかしら・・と

調べているといくつか出てきたので共有。

 

自治体の助成

区の指定する業者を使って利用する場合の助成があります。

例えば川口市

kawaguchi-city.mamafre.jp

川口市はその他にも育児グッズを購入・レンタルした時に補助が出る、みたいな制度もありました。なかなかおもしろい施策。

 

病児・病後児のシッターさん利用料補助もある自治体もあります

例えば渋谷区

www.city.shibuya.tokyo.jp

 

葛飾区は訪問型というよりは、子育て経験のママに開所してもらい、そこで託児できる制度なんかがありました。

www.city.katsushika.lg.jp

 

検索で、

自治体+子育て支援 で大概出てきます。

転居などを考えていらっしゃる方はとっても重要だと思います、一度検索してみたほうがいいかもしれません。

 

②国の助成

内閣府が実施している「ベビーシッター派遣事業」利用費助成。

会社側にも手続きが必要ですが1回のシッター利用につき2200円助成してくれる!

(2200円の割引券を使用するにあたり、中小事業主は110円、それ以外の事業主は220円支払う形になります

 

「ベビーシッター派遣事業」の平成28年度の取扱いについて - 子ども・子育て支援新制度 - 内閣府

公益社団法人全国保育サービス協会 ベビーシッター派遣事業

www.acsa.jp

 

いいなー。1時間分無料になるんだもんね。10回つかったら2万円、でかいですよ。

 

それにしても、ベビーシッター代、価格は適正だと個人的には思いますが、

家庭から費用を捻出し続けるにはあまりに負担が大きすぎてなかなか使えないのが実情。。

国や自治体の助成がもっと進んでほしい・・働く女性にもっと優しい世の中であってほしいものです。。

シッターさん選びとオススメ託児時間

おはようございますkesacoです。

今日はシッターさんについて書こうと思います。

 

【シッターさん選びで私が気にしているポイント】

・仲介の業者さんの手際の良さ、柔軟性

    ・シッター手配が早い(マッチングなので一概には言えないが…)

     ・急な階段依頼でも努力してくれるか

     ・お試し手配ができるか

     ・電話受付時間

 ・シッターさんとの相性

 ・清潔か

 ・私が知らないことをたくさん知っていそうか

  例えば、手遊び歌やマッサージ、寝返りの練習をしてくれたり

 ・経験量

  経験値が高いシッターさんだと、1言ったら2,3わかってくれます。

  覚えが早い(あー、はいこのパターンね、場所はここね、OKみたいな)

 ・子供が相手に馴染んでいるか

色々シッターさんを変えていると都度説明する手間はありますが、私自身の好みや、シッターさんの対応の違いがわかるようになって良いです。2,3人候補があると、

依頼の手持ちが増えてよいと聞いたので、色々お試ししています。

#預けている時間はほとんど外出しているので、細かい質の比較はできないのですが、預ける前後のコミュニケーションで結構分かることも多いです。

 

そもそも有象無象あるシッター派遣会社、どこにすればいいか?

迷うところですが、派遣会社というよりも、シッターさんとの相性がほぼ全てだとおもいます。まずは金額やサービス内容みながら一度使ってみるのが第一歩だと思います。

こういうところから検索をしてみるのも手かなと思います。

 

https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuSrchGdgt.faces?category=024.004.002

 

【おすすめの託児時間と時間帯】

3−4時間でした。2時間もやってみたのですが、息抜き目的だとすぐに終わってしまい、また時間通りに戻らないと、とそわそわしてしまいしっかり息抜きできたかというと微妙な感じです。せっかくお金をかけるなら、ちゃんとかけて、息抜きもしっかりしたいところ。。(お財布との兼ね合いが難しいけれど。)

また、時間帯としては昼〜夕方にかけて。洗濯物取り込む前ぐらいに帰ってくるとちょうどよかったり。

あとはダンナが遅い日は17-20時ぐらいで頼んで、夕飯を外でさっと食べ、帰宅後沐浴を手伝ってもらったりする時もたまにあります。

 

ベビーシッター派遣を依頼する時に気をつけたい3つのこと

こんにちは、kesacoです。

ベビーシッターどうなの?と聞かれる事が多いので、またベビーシッター関連です。

 

ベビーシッターを依頼する時に気をつけたいことBest3!

 

第3位 スケジュール管理!!

当たり前ですが、呼びたい人ほど埋まっている・・

そしていつ、何時間頼むのか?を考える時、自ずと自分のスケジュール更新を

しなければいけないんです。時間少しかかります。

私は毎週金曜日に、次の次の週の予定を更新して目星をつけておきます。

f:id:kesaco:20170308114838j:plain

 

第2位 目的を確認する

 シッターさんをどの会社に頼もうか?それともファミサポにしようか?

を確認することも大事かなーと思います。

例えば今我が家では、ある派遣会社さんと契約をしようかなと検討していますが、

その派遣会社さん経由で依頼したことが1度しかないので、もう1人ぐらいためしてみたいな、と思っています。

なので、お金を考えると断然ファミサポなのですが、今回はその会社に依頼しました。

 

そして・・

第1位 いつまでに返事をもらいたいかを派遣会社に伝える!!

依頼してすぐに返事がくるわけではないのが派遣会社のデメリット。。

ダメだった場合に、他の会社に依頼しなければいけないので、何日までに

一度報告してください、とオーダーしておくのが手です。

#複数募集かけるのもアリ。ただキャンセル規定が各社違うのでその管理をしないといけません。

 

以上、派遣会社もチームコンブ(ムスコ)の一員です。

お互いリスペクトをもってやりとりをする上でもこのあたり大事にしたいところです😁

Oh!掃除Day①

f:id:kesaco:20170306114003j:plain

 

家の掃除(大掃除系)がなかなか終わらない問題を解決すべく、

携帯カレンダー3回シリーズで登録し、先週末第一回目を終えました。

 

結果は・・

 

大成功!!!結構進みました。

 

ダンナと振り返ってみたら、よかったこととして

★「今日は何より掃除なのだ」という意識を共有できていた

よし!と2人でゴールを意識できるって改めて大事だな〜と

★子供が寝ている間(午前中〜昼頃)を見計らってできた

朝置きてすぐに、毎日の掃除のついでに片付けや断捨離をし始めました。

(ご飯はブランチにしました)

★子供は片方が見ていてその間にすすめる

途中で集中がとぎれないように、片方が見ていてその間に片方が作業する

流れがうまくできました

 

できなかったところはDay2に回します😁

広告を非表示にする

少しの空き時間にちょこっと掃除のススメ

おはようございます。kesacoです。

 

ここ2日間、お仕事ボードがうごいてない。

ま、そんなこともあらーな!(。>∀<。)

 

さて、この前たまたまナチュラルローソンをうろついていてたまたま見つけた、クリーナー。

 

ちょっと高いけど、買ってみた。

何かを新調するとモチベーションが湧くから不思議です。

f:id:kesaco:20170302082008j:image

これに、生協でこれまた新調した不思議クロス。

前に、ゲキ落ちくん網戸掃除用の濡れティッシュみたいなものを買って掃除したものの、

イマイチホコリがとれなくて、リベンジ。

 

……すごい綺麗になる〜〜❗️❗️⭐️Σ(・д・ノ)

そして洗剤と思えぬアロマのいい香り。

 

サッシ、窓ガラス、玄関扉と足元の壁紙のところ(ベビーカーの通った跡がついてて汚かった)全部綺麗になりました❗️

 

しかも水雑巾で拭き直さなくてもよいという楽チンな仕様💕

 

昨日は友達が家に来て、帰った後の30分くらいの隙間時間にやりました。

・新しいアイテムを買うとやる気が起こる

・えいやっで、腰を上げて30分だけやる

・やった後の、充実感、爽快感たまらない

 

オススメですღ❤ღ•̥̑ .̮ •̥̑)

Googleカレンダーで【3ステップ】家事育児スケジュール管理

こんにちは、kesacoです。

今日は家事育児にまつわるスケジュール管理方法について、試していることがあります。

 

最近のダンナタスクの欄、、

 

 

f:id:kesaco:20170227125707j:image

 

おいおい、いつまでこのタスク置きのままいるんかい。

 

f:id:kesaco:20170227125716j:image

 

そして動かない掃除タスク・・

2人でやったほうがいいところもあったりして、なかなか進まないんだよな〜。

えいや!でやらないと終わらないことって、ある!

ということでスケジュールに組み込むことにしました。

 

ところで2人がいつでも追加・編集できるカレンダー何かないかしら・・

と探していたら・・・

Googleカレンダーにあった!

のでご紹介。

★使い方は3ステップ★

Googleカレンダーの歯車マーク(設定)

②カレンダーというタブを選択(全般/カレンダー/Labsにわかれているはず)

③下の方に「新しいカレンダーを作成」とあるのでそこをクリックしてカレンダーを作成

f:id:kesaco:20170228110156p:plain

カレンダー名を適当につけて、下の方のユーザーというところにダンナのメアドを入れて招待した上で、上のカレンダーを作成というボタンをおせば完成♪♪

作ったら自動的に携帯のカレンダーにも追加されているので携帯から簡単に共通カレンダーを追加できます。

 

さて、2人作業の備忘録以外にカレンダーを作るのは何がいいかというと

私が日々動いていることや状況を共有できる

(この日は離乳食講習会、この日は支援センターでわらべうたの回に参加、シッター派遣A社面接申請など)

→私が裏でやっていることはどうも隠れがちで、ダンナからしてみれば気づけばいつも「いろんなことが整っている」ので、感謝こそすれ、それがどれほど段取りや実作業を伴っているのかなどを察することはわざわざしません。

一方で、妊娠しているときのパパママ学級で、実際の妊婦の重さを体験してみよう!のコーナーで重いエプロンをつける体験をしたことがありましたが、その後のダンナの私の体への配慮やお手伝いの具合が随分変わりました。

母親側の大変さはとにかく「一緒に経験」したり、「(めんどくさがらずに)細やかに伝える」ことで随分理解度が違うんだなあと。

できれば経験してもらうのが一番ですが、できないこともあります。その場合は母親側が実際稼働している実作業の景色を共有しておいたほうが、相手の理解が深まり、協力が得られやすいとおもうのです。(これをコンテキストの共有といいます)

 

そういうわけで大掃除は3回にわけて毎週日曜日に登録となりました。

成功するかな?

また報告します。

シッターさんの協力の偉大さと必要性について

こんにちは、kesacoです。

今日はシッターさんについて書きたいと思います。

 

我が家は私もダンナも両親が遠方にいるのと、越してきたばかりで頼れるご近所さんもいないので、シッターさんに時々育児協力してもらっています。

 

コンブちゃんはまだ3ヶ月ですが、それでも預けています。

これを言うとびっくりされる方が多いのですが、我が家の考え方として、、

〜〜〜〜〜〜〜〜

・”子供は地域みんなで育てるもの”であっていいと思っていて、コンブちゃんも色んな人から愛情や教育を受けることができて世界が広がる

・私が(心身共に)疲弊したらおしまい。私が元気でいられるような環境を作ることも大事。病む前に、病まない方法を考え実行する。

・家計のやりくりの中で、無理のない設計をする(今の時期はシッターさん代を優先して他のものは節約する)

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

みたいなところがあります。

家事育児のタスク量はそもそも一人だけでこなすには論理的に考えてもおそらく難しい。

自分しかできない事以外はアウトソーシングすることも手段の一つとして持っておいてもいいのでは?と思うのです。

また、4月以降仕事復帰する身としては、今のうちにいろんなシッターさんに出会って、合う合わないを見定めたほうがいいと考えています。

 

私が色々調べていいなと思っている手段を下記に残しておきます。

全体として注意したいのは、使いたい!と思ってもすぐに使えないところ。

登録依頼、資料請求、面談、必要書類の記載捺印などなどあるところがほとんど。特に保育園が決まったあたり(2月上旬〜中旬)からみんな探したり登録したりするので、

面談予約も混み合います。また、シッターさんは手配までに即日〜5営業日と見つかり次第というところなので、事前にスケジュールを立てておくことがおすすめです。

===========================

①ファミリーサポート

地域の方々が有償ボランティアで育児支援を行ってくれます。

メリット:安い!(市場の3分の1程度)そして相手の方と直接日程調整できるのでスケジュールが早くたてられます。

デメリット:住んでいる地域にボランティア登録している人が少なく見つからないという友達もいました。あとはプロではないところ。

ファミリーサポートセンター|女性労働協会

※区役所のファミサポ事務局に必要書類を提出したり説明受けてから、面談日程決めるという流れなので、派遣までには2週間ぐらいかかると思った方がいいです。

 

②託児所

保育園や家庭支援センター、あとは民間事業者の託児所に預ける方法。

区役所の子育て支援課やインフォメーションセンターに行くと、そのあたりの情報をごっそり教えてくれます。時間を見つけて気軽に行ってみると吉。

メリット:安い!あと民間の託児所はお金はかかるものの、夜遅くまで預かってくれるところがあり、夕飯や、夕方の家事をする間だけ預けるなど、ダンナが夜いない時なんかは気軽に利用できて便利。

デメリット:(当たり前だけど)外に預けにいかなくてはいけない。(徒歩で行けないところはちょっと気苦労がかさむので注意)また、託児できる枠が少なかったりする。

 

③民間のシッター派遣

シッター派遣業者に申し込んで派遣してもらう方法。

メリット:業者の数があるので、ここがダメでも次はここに電話、と手持ちを多くしておくことができる。また、プロや経験値高いシッターさんが多いし、病児保育もしてくれる所もあるので安心して預けられる。

デメリット:すこぶる高い。(特に今春から一気に値上がりするところがほとんど。待機児童が多いから足元みられちゃってるよ・・ほんと何が働くママを応援だよ・・働いても一向に貯金できないよと悲しい気持ちになります(´;ω;`))

あとは、業者の担当者を挟むので、派遣までに時間がかかること。

業者の対応の合う合わないもあるし、シッターさんとも合う合わないがあるので、1時間とかお試しで使えるところからお願いしてみるのも手ですな。

===========================

シッターさんに言われましたが、シッターさんを手持ちで2〜3人もっておくと何か合ったときにいいそうです。

あとは、復帰後ダンナ・私がこれらのサービスをどうまわしていくか?のオペレーションが大事になってきます。

それについてはまた次回。